前へ
次へ

少しでも心臓に違和感を覚えたら心臓の専門医に相談を

心臓の不調や病気には色々ありますが、多くの場合は発症をしても、すぐに症状が出ません。
弁膜症や心疾患もまさにそうであり、無症状なので気が付くのが遅くなりがちです。
どのような状態なら病院へ行くべきなのか、判断に困るのも仕方がありません。
前兆が無い心臓に関わる疾患は驚くほど多く、急性心筋梗塞でさえもほとんど前兆が無い人の方が大半です。
逆を言うと何か症状が出てから病院へ駆け込むことになるとか、病院に搬送される状態だと、対応が後手になることがあります。
多くの人は症状が悪化してはじめて、医療機関を受診しようと考えますが、心臓に少しでも違和感を覚えたら、専門の心臓のお医者さんに相談をすることです。
急に夜間トイレに起きる回数が増えたり、体重が急激に増加をしたり、階段などの息切れが激しくなるなど、異変を感じたら心不全ではないかを疑うようにします。
胸に圧迫感を感じたり胸が急に痛くなることがあったとき、安静にしていると治まることが多いものの、心筋梗塞や狭心症のサインである可能性もあるため要注意です。

Page Top